スポンサードリンク

« 2009年07月30日 | Top2009年08月01日 »

【最新記事】

歯列矯正をワイヤー矯正で行なうと、どの程度治療期間が必要なのでしょうか。

ワイヤー矯正では、始めに術前検査を行います。これは事前に歯の状態を調べるためです。
虫歯の有無、歯周病の治療、抜歯などの検査を行います。
この事前検査で虫歯や歯周病があると、矯正治療の前に治療を終わらせなければなりません。

ワイヤー矯正でも、場合によっては何本か歯を抜くこともあります。
特に親知らずがある場合は、ほぼ抜いていくことになります。
矯正にかかる期間は患者さんの状態により大きく異なります。
一般的には約2~3年程ですが、短く済む場合もあり、これは歯を抜かずに済むような状態です。比較的簡単に矯正できる場合は約6ヶ月~1年程度で終わるケースもあります。
逆に歯の状態が複雑など矯正が難しいケースなどでは、3年以上もかかる場合もあります。

スポンサードリンク

歯科へいこう!

歯科へは、歯が痛くなる前に行こう!ぜひ予防歯科を知ってください。