Top >  審美歯科へ行こう >  審美歯科の歯列矯正の種類

スポンサードリンク

審美歯科の歯列矯正の種類

歯列矯正は歯並びを整えてきれいに美しくする治療法と思われがちなのですが、歯列矯正は、実は奇麗な歯並びを作るだけの治療ではないのです。

歯列矯正は、顔の形や咀嚼器官、また機能の回復をさせたり、歯のかみ合わせ、そして発音などの機能の回復も治療の目的なのです。

審美歯科で行なわれる一般的な歯列矯正の治療法としては、ワイヤー矯正法が一番多いでしょう。
ワイヤー矯正は、まず最初にブラケットという装置を歯に取り付けて、ブランケットにワイヤーを通し歯を少しずつ動かしてゆく方法です。
このワイヤー矯正法の欠点として、歯列矯正中には常時ワイヤーを装着していなければならない為、大きく口をあけたり、笑ったりするすると外部からワイヤーが見えてしまう点があります。
これを嫌う方も多いのですが、でも歯列矯正はあきらめたくない、と言う場合はクイック矯正、マウスピース矯正、または舌側矯正などの他の方法を選ぶ方法もあります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ホワイトニングの費用  |  トップページ  |  次の記事 ワイヤー矯正はいや?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「歯科へいこう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。