Top >  審美歯科へ行こう >  審美歯科と美容歯科との違い

スポンサードリンク

審美歯科と美容歯科との違い

審美歯科とか美容歯科という言葉をよく聞くようになってきました。
ところが、審美歯科、美容歯科…言葉は違うのですが、実は違いはほとんどありません。また、審美歯科、美容歯科共に現在の法律の中では、今のところ正式な診療科目にはなっていません。

歯科医院の診療科としては、一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科の以上の4つとなっています。
ホワイトニングを施してもらう場合でも、一般の歯科医院でも可能です。審美歯科ではなくともホワイトニングは可能なのです。
また、ホワイトニングサロンという、簡単に歯を白くしてくれるといった場所も、最近はあるようです。
しかし、納得のいく白い歯をホワイトニングで望むのであればやはり、審美歯科などでされることをお勧めします。
審美歯科でのホワイトニングは専門として特化されていて、多くの審美歯科は、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、ビヨンド、歯の漂白などに細分化しています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 歯列矯正治療費・子供の場合の費用2  |  トップページ  |  次の記事 ホワイトニングの施術と事前のカウンセリング1  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「歯科へいこう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。