Top >  審美歯科へ行こう >  審美歯科の歯列矯正・上顎だけの歯列矯正

スポンサードリンク

審美歯科の歯列矯正・上顎だけの歯列矯正

審美歯科での部分矯正治療法といっても、2~3本だけの部分矯正では治せないケースもあります。上顎だけの部分を治療したい場合などは、部分矯正治療であっても上顎全体に及ぶ可能性もあります。

上顎だけの歯列矯正の治療が可能かどうかは、自分の希望であってもケースバイケースですので、ご自身の歯並びの状態を実際に審美歯科でチェックしてもらうようにして下さい。
実際に治療を受けられるのは、上あごの状態を審美歯科の先生に診察してもらい、その後の相談の後からとなってきます。

これは、歯を抜いても歯列矯正するべきなどうか?という判断も含まれますし、また歯列矯正では歯を動かすことのなるので、治療する期間も1年、2年などと長期にわたる可能性があるためです。

上顎だけの歯列矯正といっても時間がかかる治療です。事前にしっかりと歯科医と相談をしましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 審美歯科の歯列矯正と部分矯正3  |  トップページ  |  次の記事 審美歯科の歯列矯正・治療期間について  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「歯科へいこう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。