Top >  審美歯科へ行こう >  審美歯科でのインプラント治療

スポンサードリンク

審美歯科でのインプラント治療

審美歯科でのインプラント治療。よく聞くけれど審美歯科インプラント治療って
一体どんなことをするのでしょう?歯科医との違いは?

まずインプラントの治療法について書き出して見ました。

インプラントとは、画期的な新しい歯として世界中の沢山の人が受けている治療法です。インプラントは第二の永久歯ともいわれています。
インプラント治療は、今現在は安全性も確立されてきたということもあって
ごく一般的な歯の治療法とされています。

インプラント治療の順序としては、
まずは、歯のなくなってしまった部分に人工歯根を埋め込み、歯の根の代用として土台を作り後に、差し歯の要領で歯を作っていきます。

インプラント治療は、歯がなくなってしまった部分のみを再生するという方法になるので他の歯に不具合を加えるような事はありません。
インプラント治療をすることにより、硬いものでもしっかりと咬むことのできる
歯が得られるのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 歯科医と審美歯科でのビヨンドシステムとは?  |  トップページ  |  次の記事 インプラント治療の費用は?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「歯科へいこう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。