Top >  審美歯科へ行こう >  審美歯科でのホワイトニング治療2

スポンサードリンク

審美歯科でのホワイトニング治療2

審美歯科のホワイトニングは、クリーニング(プロフェッショナル)とよばれる方法で、色素沈着やステインなどによる歯の黄ばみを消してゆきます。

クリーニング(プロフェッショナル)の方法としては、まず最初に口の中の汚れをきれいに取り去ります。
その後で、超音波スケーラー、ハンドスケーラー、エアースケーラーなどの器具で色素を洗い流していきます。この器具は多くの審美歯科で使われる一般的なものです。

専用の器具で歯の汚れをきれいに洗い流した後は、歯の表面にツヤを出すためにさらに特殊な研磨剤を使って磨いて仕上げていきます。
審美歯科でのホワイトニング一回にかかる時間は、口全体の場合約30分~1時間程です。
ホワイトニングは1回行なうと、目立った汚れはかなり落とすことができます。しかし、いっそうの白さを実感するためには、ホワイトニングを2~3回程度は受けられることをお勧めします。

このホワイトクリーニングは、口腔内の汚れをきれいに落とすことで口臭や虫歯など、また歯周病の予防にも大きく役立ちます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 審美歯科でのホワイトニング治療1  |  トップページ  |  次の記事 審美歯科の歯のマニキュア  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「歯科へいこう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。