Top >  審美歯科へ行こう >  審美歯科でのインプラント治療方法と治療期間1

スポンサードリンク

審美歯科でのインプラント治療方法と治療期間1

審美歯科医院で治療を行っていく前に必要なこととして、治療内容や治療期間、また治療中の注意点や治療後気をつけなければいけないことなどの説明を受けることがあります。

このとき、しっかりと分からないことや心配なことなどを聞いておくようにしましょう。
後々こんなはずじゃなかった…ということが起こらないためにも必要な事柄です。

審美歯科でインプラント治療を置くなう前には、まず始めに事前準備として一般検査(前検査)として歯周病や虫歯などの有無を調べていきます。
次に行なうのは、口腔写真、デジタルレントゲン写真を取ることで、歯の噛み合せ、骨の量、アゴの骨の形や歯の強さなどを細かく調べてゆきます。
これらの検査を行なった後に、実際にインプラントの治療に入っていきます。
審美歯科ではこのように、まずしっかりと診察してからあなたに合ったインプラントの治療計画を立てていきます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 審美歯科で行われるインプラント治療2  |  トップページ  |  次の記事 審美歯科でのインプラント治療方法と治療期間2  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「歯科へいこう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。