Top >  歯の悩み >  海外では歯並びはどの程度重視される?

スポンサードリンク

海外では歯並びはどの程度重視される?


格式の高い海外のお店などで給仕するには、歯並びが悪いと採用してもらえないといわれたりしますが、本当のことでしょうか?
そうなると、外国人や位の高い人を相手にする職業に就きたい場合歯の矯正が必要になるのでしょうか。
ある人の話しによると、欧米では歯の矯正治療は日本よりはるかに一般的なことのため、子どもの歯並びが悪い状態を放置しているのは、親としての意識が低く、教養のない家庭であるか、矯正治療の費用が出せない家庭であるとみなされるそうです。
また、大人で歯並びの悪い人の場合、自分で歯の矯正費用が払えない人…もしくは、意識の低い人といった見られ方をするそうです。
悪い歯並びを矯正しないということは、見た目のことだけではなく、歯並びが全身に及ぼす影響について歯の重要性について、何も考えていない…と見られるそうです。
歯並びが悪いことに対して、海外の見方は厳しいようです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 歯並びが悪い悩み  |  トップページ  |  次の記事 日本人は歯並び悪い?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「歯科へいこう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。