Top >  歯の悩み >  入れ歯のケアは 1

スポンサードリンク

入れ歯のケアは 1

部分床義歯や総入れ歯のお手入れ方はどうすればいいのでしょう?
取り外しのきく入れ歯の場合は、お手入れをサボるとすぐ汚れてしまいます。
毎食後は取り外して、汚れを丁寧に落としてください。部分床義歯の場合、バネの部分の掃除はもちろん丁寧にしますが、バネのかかる歯も忘れずに磨きましょう。
また、部分床義歯にしても総入れ歯でも、歯肉の炎症を気をつけなければいけません。そのため、寝る時にははずして入れ歯洗浄剤などで消毒してください。
入れ歯が古くて、きちんと噛めない場合はどうしましょう?
きちんと噛めない入れ歯をつけていると見た目も悪く、あごに悪い影響を与えることになります。それは歯肉が変化したり、あごの骨を痩せやすくしてしまいます。
入ればの場合、会話がしにくかったり、義歯が歯肉に当たって痛む食べ物をきちんと噛めないなどの症状がでたら、すぐに歯科医に診てもらいましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 歯の磨き方=ブラッシング指導を受ける  |  トップページ  |  次の記事 入れ歯のケアは 2  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「歯科へいこう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。