Top >  歯の悩み >  インプラントとは?

スポンサードリンク

インプラントとは?

インプラントとは、一時期は最新治療技術の一つとして注目をされていました。それは、折れてしまった歯の部分のあごの骨に、人口の歯根を埋め込んで『基礎工事』をおこなう技術ですが、今では、一般的な治療として浸透してきているものです。

インプラントは手術となるのですが、通常の麻酔だけでほぼ痛みも無く行えます。
インプラントは、数週間で済むものと、体になじませるために2~3ヶ月かかるものがありますが、これは埋め込む場所によって変わってきます。インプラントは、通常の入れ歯とは比べ物にならにほどの快適さと、かつ自然な仕上がりが特徴です。
ただし、インプラントは保険が利かない自由診療となります。そのため、かかりつけの歯科医に相談することをお勧めします。
インプラント手術の失敗が、一時期取りざたされていましたが、現在はほとんどないといわています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 障害者の口腔ケアは大切  |  トップページ  |  次の記事 歯科の保険診療と自由診療の違い  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「歯科へいこう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。