Top >  歯医者へ行くとき >  歯科治療後お酒は?

スポンサードリンク

歯科治療後お酒は?

虫歯治療の後、お酒は飲まない方がいいとよく言われますが、さし歯の場合はどうなるのでしょうか?歯医者の予約と飲み会の日が重なってしまったなんてことはありがちな話です。
実際の場合、歯科医によって答えが異なることが多いようですが、アルコールを摂取すると血流を普段より多くなり、治療した部分が化膿しやすくなるため、出血が伴うような治療の後は控えた方が良いとされています。
もっとも個人個人の体調や体質によるところが大きいので、一概にアルコールを絶対止めなければならない…とは言えないようです。
一説によるとアメリカでは、タバコを吸う患者は歯科医に治療を断られるそうです。これは、タバコのヤニが歯を汚す上に、止血が効きにくくなるからだといわれています。
日本ではタバコを吸うからといって歯科医に治療を断られるという話はあまり聞きませんが、タバコもアルコールも歯の治療時には控えた方が無難でしょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 虫歯治療にかかる時間は?  |  トップページ  |  次の記事 抜けたさし歯はどこへ?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「歯科へいこう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。